就職や転職に有利な学歴は大卒って本当?

Filed under: 看護師 転職 — exadmin @ 2:28 PM 2014年2月17日

看護師は医療の専門資格です。過去は専門学校を卒業する人が多く、看護科を設けている大学も増えています。そのため看護師を目指す選択肢は、専門学校と大学と分かれているのです。就職の面でも看護師は実習を行った病院や、学校の紹介で就職ができることから、時代に左右されずに仕事を見つけることができるというメリットもあると言われています。


看護師は転職が難しい

しかし、病院の内部というのはなかなか外部から察することは難しくなります。外来などならナースの対応を見ることができますが、病棟などの人間関係は見えにくいものです。そのため離職率も高くなっており、転職を希望する看護師も多いそうです。このときに、学歴は給与面や転職の際に影響が出ている可能性があると言われています。


大卒のほうが待遇はいい?

多くの現場のナースの声は、今から看護師を目指すのなら大学を出たほうがいいということなのだそうです。大学では専門学校の倍にあたる4年間を利用して、国家試験を目指します。また、同時に養護教諭などの資格を取ることもできるそうです。ディベートの時間なども専門学校と比較すると非常に長く取られるそうですし、初任給の段階から給与面での待遇が違う病院も珍しくないそうです。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

現在、コメントフォームは閉鎖中です。