看護師の美容系への転職

Filed under: 看護師 転職 — exadmin @ 3:24 PM 2014年5月30日

看護師の転職先として近年人気があるものに、美容整形外科や美容皮膚科があります。
特に若い看護師からの支持は高いのですが、その仕事内容は通常の病院と比べたときに、随分と内容が違います。
その内容の違いが転職における人気の要因となっていうのですが、その内容とはどういったものなのでしょう。


<美容系の整形外科や皮膚科の仕事内容>

「美容系」は整形外科にしても皮膚科にしても、主な仕事内容は「病んでいる部分の治療」ではありません。
美容皮膚科であれば近頃ではケミカルピーリングやレーザー脱毛などが主な仕事としている病院も多いことでしょう。
美容整形外科はそれに加え、メスを使った手術などをも行われています。
いづれも健康体に対して美容目的で施術をするものです。
そのため、介護や看護が全くないわけではありませんが、接遇が主な仕事となります。
それに加えて、消毒などの仕事を行います。
肉体的には楽だという感想ももたれやすい職場ではありますが、転職には3年以上の外科における経験を必要とするなど、学校をでたばかりの看護師で就職できるような病院ではありません。
またコミュニケーションスキルや容姿などが暗に求められているともいわれています。
勧誘などのノルマが課せられる病院もあるようですので、決して楽とばかりは言えません。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

現在、コメントフォームは閉鎖中です。