看護師は転職で給料を上げることができるか

Filed under: 看護師 転職 — exadmin @ 11:41 AM 2015年7月2日

看護師の年収は、平均と比べたらやや高めだと言われています。
初任給も高く、20代の前半では給料に満足しているという人がほとんどのようです。
しかし、20代後半、30代前半となるとだんだん給料に不満が出てきて、もっと高いお金をもらえるところに転職したいと思う人が増えるそうなのです。
なぜこのようなことになってしまうのでしょうか?
そして、職場を変えることで給料を上げることはできるのでしょうか?


■□■看護師の給料は上がりにくい■□■

まず看護師が給料に不満を持ち始めてしまうということについてですが、これは金額の上がりにくさにあります。
この職業は、初任給が高い分、年齢や勤続年数を重ねていってもなかなか給与額が伸びていかないのです。
一方で仕事量はどんどん増えていき、体力や精神を削っていくことになるので、お金が労働量に釣り合わないという事態が発生してしまいます。
このようにして看護師たちの不満は生まれていき、転職をするという結果になるのです。
いい額をもらっているというイメージがつきがちなナースでも、裏ではこんな現実があるのですね。


■□■転職して給料が上がったという事例は、実はかなり少ない■□■

では、職場を変えたことが給与アップにつながったという人はどれくらいいるのでしょうか?
そのような人は、実は全体の2割くらいしかいないそうです。
現実的には、「金額はほとんど変わらない」「前の職場の方がよかった」という人のほうが圧倒的に多いのです。
しかし、それでも職場を変えてよかったと思っている人は7割近くいます。
それは、前の職場にはなかった働きやすさがプラスされているからだそうです。
最初は給料面で選んでいたとしても、最終的にはやはり働きやすさが大事になってくるんですね。

看護師にいだくイメージ

Filed under: 看護師 転職 — exadmin @ 6:04 PM 2015年2月20日

看護師のイメージ…それはやさしいとか白いとか、清らかなイメージばかりついて回ります。それも嘘ではないというか、はずれてはいません。白衣の天使の側面もあるでしょうし看護師は癒しの象徴ではあります。
だからといって一人にその役割を押し付けるのも良くありません。看護師との距離感との距離感を適度に保ちましょう。


■□■看護師に不平不満をぶつけてはいけない■□■

入院患者と看護師がトラブルになっているのを見る機会は多いです。実際に入院していると不満点が浮かび上がることがあるでしょう。その不満をぶつけるのは間違いです。看護師はその対象ではないし、不満の根源ではないからです。
患者とのトラブルが元で転職して去っていく人は少なくありません。人間同士のトラブルが一番ストレスを呼び込むもとになるのです。


■□■退院できたのは看護師のおかげ■□■

もし入院してしまったとして、無事に退院までこぎつけることができたなら、それは医者だけでなくサポートする人の力添えあってこそのことであることを知っておきましょう。
医者が医療行為を行うためにはサポートが必要です。医療行為が問題なく成功したのならそれは医者のおかげだけではないことをしっかり心に留めておきましょう。

看護師の求人面接、そのポイント!

Filed under: 看護師 転職 — exadmin @ 10:24 PM 2014年8月28日

看護師に限らず、どのような職種においても求人の際に行われる面接は重要です。履歴書には姓名や経歴、その他の自己アピールなどを書きますが、最後は人を見られます。採用されるにはスキルや経験はもちろんのことですが、人間性が重視されるのは当然でしょう。病院であれば、何よりも患者さんに安心感を与える役割を担っているのが看護師です。人として魅力がなければ、病院には利益になりません。病院はそんな病院にとってプラスになる人を探して、求人を募集しています。


<面接時には最大限の自己アピールを>

無愛想な人は論外です。かといって、軽薄な印象を与えるのもよくありません。自然な、ありのままの自分を最大限アピールしてください。自分の長所をしっかりと伝えましょう。特に大病院の場合は、多くの人材を求めています。時には、患者さんを叱らなくてはいけない場合もあります。もちろん、患者さんのことを考えての行為です。距離を近くもって優しくなだめる役目をする人もいます。そうやって、チーム全体で病院を支えているのが看護師です。


<採用を分けるポイント>

協調性だと思います。ひとりではできないお仕事です。全体で同じ方向に動いてこそ成り立ちます。しかも、責任感がなくてはいけません。大切な患者さんをあずかるのですから。求人面接の際は、この点に気をつけて、自分をアピールしてください。

看護師の美容系への転職

Filed under: 看護師 転職 — exadmin @ 3:24 PM 2014年5月30日

看護師の転職先として近年人気があるものに、美容整形外科や美容皮膚科があります。
特に若い看護師からの支持は高いのですが、その仕事内容は通常の病院と比べたときに、随分と内容が違います。
その内容の違いが転職における人気の要因となっていうのですが、その内容とはどういったものなのでしょう。


<美容系の整形外科や皮膚科の仕事内容>

「美容系」は整形外科にしても皮膚科にしても、主な仕事内容は「病んでいる部分の治療」ではありません。
美容皮膚科であれば近頃ではケミカルピーリングやレーザー脱毛などが主な仕事としている病院も多いことでしょう。
美容整形外科はそれに加え、メスを使った手術などをも行われています。
いづれも健康体に対して美容目的で施術をするものです。
そのため、介護や看護が全くないわけではありませんが、接遇が主な仕事となります。
それに加えて、消毒などの仕事を行います。
肉体的には楽だという感想ももたれやすい職場ではありますが、転職には3年以上の外科における経験を必要とするなど、学校をでたばかりの看護師で就職できるような病院ではありません。
またコミュニケーションスキルや容姿などが暗に求められているともいわれています。
勧誘などのノルマが課せられる病院もあるようですので、決して楽とばかりは言えません。

看護師の活躍できる場所は?

Filed under: 看護師 転職 — exadmin @ 4:43 PM 2014年4月9日

看護師が活躍できる場所が病院だけだと思い込んでいる人はいませんか?
病院だけではなくて、福祉施設や保健所などで活躍することも出来ますし、求めている職場はたくさんあるんです。
なので、転職を考えている人はぜひ色々どんな職場があるのか調べて情報をつかんでみて。
病院で働いていたけれど何か自分には合わなかった、という人は病院ではなくて違う環境を選ぶという事も出来ます。


■□■看護師の転職理由■□■

看護師の転職理由は、やはり自分の働きに見合った給料をもらえていないという声でした。
確かに、すごく仕事が出来るのにもらえる金額が少なかったら嫌ですものね・・・。
また、もう学べることが無いから新しい場所で自分を成長させたいという意見も多いようですよ。
とても向上心のある人達は、そういった理由で転職をしてしまうみたいです。


■□■いざという時頼もしい■□■

看護師という仕事は、いざという時すごく頼もしくて心強い存在です。
急病人が出てしまった時や震災などの自然災害が起きてしまった時にも、活躍することが出来ます。
手当をしたり看病をしたり、とてもありがたい存在だと思うのですが、どう思いますか?
忙しくて毎日大変だけれど、誰かを支えたり助けられる職なので、すごく素敵ですよね。

看護師の給料について教えて

Filed under: 看護師 転職 — exadmin @ 3:22 PM 2014年2月19日

看護師の方って病院などで忙しく働いているのを見かけたりしますが、給料について知りたいですよね。
患者さんたちの為に仕事をたくさんこなしていますので、たくさんもらっているのではないかと思っている方もいらっしゃるかと思いますが、初任給の平均が大体25万円前後だと言われています。
何だか思っていたよりも少ないと思われた方もいるかと思いますが、あくまでも平均の金額ですのでその職場によって変わってくるかと思います。


■□■看護師はコミュニケーション能力も必要?■□■

やはり病院に入院されている方などはご家族の方がお見舞いに来られなかったりして、話し相手がいない時がありますよね。
同じ病室だからといって仲良く話せるわけもなく、一人で何かをしていたり・・・そんな時は看護師の方がお話を聞いてあげるみたいです。
それは世間話の時もあれば患者さんのお家の事など色々あるみたいです。
そうやってコミュニケーションをとっていくことで患者さんとの距離を縮めていくそうです。


■□■男性の方も最近はいます■□■

最近では男性の看護師の方もいらっしゃるみたいですので、なんだか不思議な感じがしますね。
以前は女性が多かったのですが今では男性の方も転職などをされていて看護婦から看護師と呼ぶようになりました。
ちなみに女性の方は看護師、男性の場合ですと看護士と分けられているみたいですのでぜひ覚えておいてもらえればと思います。

看護師の転職サイトを利用するメリット

Filed under: 看護師 転職 — exadmin @ 2:30 PM 2014年2月17日

看護師が転職を行う場合、専門の求人サイトなどを利用することが多いそうです。自分でも仕事の情報などを検索して探すことができるのに、求人サイトを利用して転職するメリットとはなんなのでしょうか?この看護師求人サイトが急激に拡大した理由に、仕事の不規則さなどが挙げられています。


看護師として働きたい条件を登録するだけ

仕事中はもちろん、残業なども多く時間も不規則になってしまうのが看護師の仕事です。平均して年収などは普通の仕事よりも高いとは言われていますが、常に命を預かっている現場で心身ともに非常にきついということもあり、給与面での評価があっても、転職を希望するナースも少なくないそうです。求人サイトでは、自分が働きたい条件などをチェックし、登録しておくだけで条件と合致した病院を紹介してもらうことができます。


コーディネーターがいるサイトも多い

看護師の仕事は夜勤などもあり不規則なことが増えてしまいます。そのため日中に仮眠を取って備えたり、残業で夜勤が終わるのはお昼になってしまったりということもあるそうです。そのため会社からの電話を取るタイミングなどもなくなってしまうそうです。求人サイトでは、このような企業との行き違いを防ぐために、代わりに求人サイトのコーディネーターが電話で病院との交渉などを行ってくれます。


おすすめの転職サイト

看護roo!の口コミ評判サイト・・・http://www.antoniofreitas.com/

キャリアアップを転職先ではかりたいときは

Filed under: 看護師 転職 — exadmin @ 2:30 PM

看護師としてキャリアアップを目指している若い看護師も少なくないかと思います。ナースとして実際に働き始めてからも、よりよい看護を行うため、看護師には様々な資格があります。その中でも認定看護師という資格では、あわせて5年以上の実務経験、うち3年間は指定の専門看護の科で実務経験がないといけません。


転職後に認定看護師を目指したい場合

今の職場ではなく、転職してから資格を目指す場合、認定看護師として資格を取りたい科に配属がされるかを確認しましょう。あわせて5年の実務経験なので転職前の病院の経歴も含めることができますが、希望の科へ配属されていない場合は、その科での3年以上の実務経験を積む必要があります。またこの資格試験では日中に行われる講習に連日、出席する必要があります。その期間は休職、または夜勤のみの扱いとなりますから、病院がどのような姿勢でバックアップしてくれるのかを確認しましょう。


病院で変わる資格への対応

総合病院などでは特に、病院側や同僚の理解と協力がないと資格取得は困難です。中には資格試験の勉強にかかる費用の一部を負担してくれる、休職期間にもお給料は少しだけでも出るというところもあると言われています。キャリアアップに必要な勉強にどこまで病院が援助をしてくれるか、という点もしっかり確認しましょう。

子どものいる看護師が転職するときにチェックしたいこと

Filed under: 看護師 転職 — exadmin @ 2:29 PM

看護師の資格のいいところは子どもがいても、仕事に復帰しやすいなども含まれているそうです。しかしいざ、復帰するとなるとなかなか理解が得られず、転職を目指す人もいると言われています。看護師の仕事が好きで辞めたくはないと思っている、でも今の病院で働くことができないという場合、どのようなことに気を付けて新しい職場を選べばいいのでしょうか?


先輩看護師に既婚者や子どもがいる病院

子育ては実際に経験しないとわからない苦労だらけです。子どもは突然熱を出しますし、思いもよらないときに体調を崩します。これは未婚、子どもがいない場合にはなかなか理解されにくいものです。そこで実際に子供がいて、職場に復帰しているナースが多い職場を探してもらうことをオススメします。そうすれば、子育ての相談なども乗ってもらえるかもしれませんし、何かと理解を得やすい部分も増えてくるでしょう。


子どもが小さければ保育園や託児所のある病院を

子どもが小学校に上がる前に復帰をする場合は、病院の近くに保育園などがあるかどうかを調べてみましょう。何かあったときに、すぐに駆けつけられるという安心感を得ることができます。また、病院によっては院内に託児所を設け、授乳の時間にはナースとして働くお母さんが託児所へ行くことができるという設備を整えているところもあるそうです。子どもとより多く触れ合える時間が取れる、子育てから復帰するナースを応援してくれる姿勢が見える病院を選びましょう。

就職や転職に有利な学歴は大卒って本当?

Filed under: 看護師 転職 — exadmin @ 2:28 PM

看護師は医療の専門資格です。過去は専門学校を卒業する人が多く、看護科を設けている大学も増えています。そのため看護師を目指す選択肢は、専門学校と大学と分かれているのです。就職の面でも看護師は実習を行った病院や、学校の紹介で就職ができることから、時代に左右されずに仕事を見つけることができるというメリットもあると言われています。


看護師は転職が難しい

しかし、病院の内部というのはなかなか外部から察することは難しくなります。外来などならナースの対応を見ることができますが、病棟などの人間関係は見えにくいものです。そのため離職率も高くなっており、転職を希望する看護師も多いそうです。このときに、学歴は給与面や転職の際に影響が出ている可能性があると言われています。


大卒のほうが待遇はいい?

多くの現場のナースの声は、今から看護師を目指すのなら大学を出たほうがいいということなのだそうです。大学では専門学校の倍にあたる4年間を利用して、国家試験を目指します。また、同時に養護教諭などの資格を取ることもできるそうです。ディベートの時間なども専門学校と比較すると非常に長く取られるそうですし、初任給の段階から給与面での待遇が違う病院も珍しくないそうです。

男性看護師の転職はどうなっている?

Filed under: 看護師 転職 — exadmin @ 2:27 PM

看護師の転職を応援するサイトが増えています。しかし看護師というとまだ、女性の仕事というイメージを持ってしまう人も少なくないようです。しかし、男性看護師も年々増えてきていて、男性で看護科の学習を行う人も増加傾向にあると言われています。


男性看護師の求人で確認したいこと

男性のナースが活躍する場所は、やはり力仕事などが増えてしまいがちな病棟が多いそうです。ベッド移動など患者さんが自分の力で移動できない場合など、ナースが検査室などへ一緒に移動する必要があります。希望する科がある場合は、まず希望の科に配属されるかどうかなども確認しましょう。また男性ナースを受け入れている病院は増えていますが、更衣室や仮眠室などの施設が間にあっていないという病院もまだあるそうです。スタッフが利用できる施設なども確認しましょう。


男性だからできること

看護の現場に女性が起用されたのは、女性ならではの細やかな気配りができるからという理由もあるそうです。しかし女性だけの職場だと、妊娠や出産などで一時的な休職期間が出てしまいやすいなどキャリアアップや育成をはかるという面では、難しいこともあったそうです。男性であれば、結婚など人生の転機は訪れても仕事を休む期間が必要というわけではありません。長期的なキャリアアップや、新人の指導なども将来的に期待されているそうです。